1. ホーム
  2. 介護士求人・転職情報を探す
  3. 関西
  4. 京都府
  5. ≫【京都府の介護士求人情報】『京都市』にある施設のオススメ求人

【京都府の介護士求人情報】『京都市』にある施設のオススメ求人

京都府の介護士求人・転職情報をお探しですか?

京都府の介護士求人情報

古都京都、観光地としては世界的に有名な京都ですが、介護士としてはどのような環境にあるのかあまり考えたことはありませんよね。
京都は、介護施設も長年経営している法人が多い傾向ですが、最近では新規参入している民間企業も増えています。
その理由としては、京都府全体の高齢者人口が多いということが挙げられます。
京都府の高齢者人口は平成26年現在で約66万人、これは人口の4分の1が高齢者と非常に高い数字となっているのです。
では、そんな高齢化社会が進む京都府京都市の介護食事情についてご紹介します。
京都府京都市で介護士として転職を考えた時のおすすめポイントは、

  • 介護職員の採用率が高い
  • 介護士の平均賃金が全国平均よりも高い
  • 若い人材が働きやすいよう「きょうと福祉人材育成認証制度」を設けている

『スマイルSUPPORT介護』が京都府の介護士求人情報を提供

『スマイルSUPPORT介護』が京都府の介護士求人情報を多く掲載しています。
他にも非公開求人も有り、京都府でお探しの方には必見です!
介護士求人をご紹介希望の方は是非、ご登録ください!

介護職員の採用率が高い

まず、介護職員の採用率が高いということが挙げられます。

全国での介護求人の採用率は、平成27年度現在で20%程度となっています。

それに対して京都での介護求人の採用率はなんと約38%。

つまり、全国平均よりも倍近くの採用率となっているのです。

この理由として考えられるのが、ここ最近多くの民間企業が京都で介護事業の参入が増え、新しい施設が増えているということが考えられます。

実は、今日とは介護求人の採用率が高いとともに、転職率・離職率も高いのです。

これは、実は悪いことではなく、むしろ前向きなことが考えられています。

通常介護士を転職・離職するという事は、今現在の職場に不満があるということが理由として考えられますよね。

しかし京都の場合は、新しい介護施設が増えているため、より良い求人条件の介護施設への転職を希望している人が増えているのです。

つまり、前向きな転職・離職をする介護士が多いという事なのです。

介護士の平均賃金が全国平均よりも高い

次に、介護士の平均賃金が高いということが言えます。

介護士というと、仕事がつらいという事のほかに、賃金が低いというデメリットがありますよね。

実際に全国的な介護士の求人情報で見る賃金の平均は18万円程度。

それに対して京都での介護士の求人情報での賃金の平均は21万円と、かなり突出しているのです。

つまり、京都で介護士として転職を考えると、良い条件の施設だけでなく賃金の高いところへの転職も期待できるということが言えるのです。

「きょうと福祉人材育成認証制度」を設けている

最後に、若い人材が働きやすいよう「きょうと福祉人材育成認証制度」を設けているということが挙げられます。

介護士の仕事というのは賃金が安く仕事が大変というイメージが払しょくできず、特に若い人材が育ちにくいといわれています。

しかし、京都の場合はそのイメージを払しょくするために、若い人材が働きやすいような環境づくりに取り組んでいるのです。

それが「きょうと福祉人材育成認証制度」というものです。

これは、介護施設の人情報や法人情報の公表や、事業所に対する評価制度を設けるというものです。

事業所に評価認定を設けることによって、事業者も人材確保が望める他、介護士としての転職を希望する人にも働きやすい職場が増えているのです。

さらに、人材育成に対しても力を入れたり、研修を積極的に行う事業所も増えているので、若い人材が育ちやすい環境が整っているといえるのです。

『京都市』にある施設のオススメ求人

京都では、若者やより条件の良い求人情報を探している人にとって、とても転職のしやすい環境が整っていると言えます。

賃金が高いということも挙げられますが、介護施設自体がより多くの人材を確保するために様々な好条件の求人情報を出しているということが挙げられます。

さらに、介護施設一つ一つの良い職場作りを後押しするために、京都府自体が取り組んでいるというのも好条件の求人を見つけやすいポイントの一つです。

つまり、京都で介護士として転職を考えるなら、求人条件や給与などあらゆる面でよい条件が多いということが言えるのです。