1. ホーム
  2. 介護士求人・転職情報を探す
  3. 九州 ・ 沖縄
  4. ≫【沖縄県の介護士求人情報】『那覇市』にある施設のオススメ求人

【沖縄県の介護士求人情報】『那覇市』にある施設のオススメ求人

沖縄県の介護士求人・転職情報をお探しですか?

沖縄県の介護士求人情報

沖縄県と言えば、やはり観光地としてのイメージが強いですよね。
首里城公園や美ら海水族館、その他にもたくさんの観光名所があります。
さらに、沖縄県は元々は日本ではなかったため独自の文化が多く、食べ物でもゴーヤーチャンプル・ソーキそば・ラフティーなど、本州にはない様々な魅力があります。
そんな沖縄県の県庁所在地である那覇市の介護求人のおすすめポイントは、

  • 他の職種と比べ介護職の有効求人倍率が高い
  • 沖縄県独特のリゾートのような施設もある
  • 資格取得支援など、介護士への転職を目指す人のための取り組みをしている

『スマイルSUPPORT介護』が沖縄県の介護士求人情報を提供

『スマイルSUPPORT介護』が沖縄県の介護士求人情報を多く掲載しています。
他にも非公開求人も有り、沖縄県でお探しの方には必見です!
介護士求人をご紹介希望の方は是非、ご登録ください!

他の職種と比べ介護職の有効求人倍率が高い

まず、沖縄市の中でも他の職種と比べて介護職の有効求人倍率が高いということが言えます。

沖縄県というのは、全国的に見ても全職種の求人倍率は高くありません。

平成28年の有効求人倍率は、全職種の平均が1.37に対し、介護職の求人倍率は2.36となっています。

この数字は全国的な介護士の求人倍率と比べると決して高い数字ではありません。

しかし、沖縄で仕事を見つけるのであれば、他の職種と比べると介護士の方が転職がしやすいということが言えます。

なぜ沖縄県の介護士の求人倍率が他の県と比べて低いのかというと、沖縄県が他の県とは違う人口の推移をしているからです。

ここ最近、全国的に見てみても、人口の減少・そして何よりも少子高齢化の流れとなっています。

そんな中、沖縄は出生率も全国が1.42に対し1.86と高く、さらに他県からの移住者も多くなっているのでこのような結果が出ています。

ただ、高齢者人口の割合は少なくとも、その高齢者の多くは要介護認定を受けているため、ある程度の介護施設は必要となり、合わせて介護士の求人も増えているということが言えるのです。

さらに、沖縄県の人口は県庁所在地である那覇市に集まりがちで、逆に他の地域では高齢者人口の割合は増えつつあります。

沖縄県独特のリゾートのような施設もある

次に、沖縄県はリゾート地のような施設が魅力ということが言えます。

他の地域の介護施設を見てみると、どうしてもその土地柄がわかるような建物が多いですよね。

しかも、都会に行けば行くほど土地も限られてくるためどうしても見た目も特に代わり映えのしないものが多いものです。

しかし、沖縄県の介護施設の中には、沖縄県らしくリゾート施設のような介護施設も少なくありません。

そうすることで、利用者はもちろん、介護士自身もリゾート地で働いているような気分になれるのではないでしょうか?

そう考えると、普通の介護施設ではなく、ちょっと変わったところに転職をしたいという人にはおすすめの地域ということが言えます。

介護士への転職を目指す人のための取り組みをしている

最後に、沖縄県全体で介護士が働きやすい環境を整える取り組みをしているということが言えます。

残念ながら、沖縄で介護士が転職したいと考えた場合、賃金や労働時間など、決して良いとは言えません。

しかし、これから介護士が不足していくのは確か。

『那覇市』にある施設のオススメ求人

そこで、今では県を挙げて介護士の人材を育成したり、核施設の課題や問題を改善できるような取り組みをしているのです。

介護士の人材を育て、資格取得の支援をすることで介護士はキャリアアップを図りより賃金の良い介護施設への転職をすることができます。

さらに、職場でのコミュニケーションをはかることでもより良い職場づくりをすることができます。