1. ホーム
  2. 介護求人・転職サイト一覧
  3. 一覧
  4. ≫キュアケアダイブ【株式会社アプリキュアケアクルー】

キュアケアダイブ【株式会社アプリキュアケアクルー】


おすすめ度
4
介護士の求人数  調査中
介護求人の対応エリア 全国
特徴 外国人の雇用も積極的

Point1 株式会社アプリキュアケアクルーが運営

キュアケアダイブは、2017年6月に新しくサービスを始めたばかりの転職求人支援サイトです。

主体となる株式会社アプリキュアケアクルー自体も2017年3月に設立されたばかりの、まさに新しく介護支援に参入してきたサイトだということが言えます。

まだサービスを始めたばかりということで、紹介求人数や地域も少ないながら注目されているのには理由があるんです。

では、キュアケアダイブの特徴を挙げてみましょう。

  • メディアでも有名な鎌田寛氏を顧問に迎えている
  • まずは自分から気になる求人を検索し、応募するスタイル
  • 外国人の雇用も積極的に行っている

Point2 有名な鎌田寛氏を顧問に迎えている

まず、キュアケアダイブの一番の特徴が、テレビなどでもおなじみの諏訪中央病院名誉院長である鎌田寛氏を顧問に迎えているということが挙げられます。
少しでも介護に接触を持った人や、そうでない人も一度は名前を聞いたりテレビでお顔を拝見したことがある人も多いのではないでしょうか?
鎌田實氏といえば、介護関係の著書を多く出していることはもちろん、世界の医療にも大きく携わっていることで有名な人でもあります。

特に最近では、頑張りすぎない介護などを取り上げ様々な提案をされている介護業界では著名な人でもありますよね。
そんな鎌田氏を顧問に迎えているからこそ、安心して利用することができるということが言えると思います。

キュアケアダイブでは、人事のプロだけではなく、介護のプロや経営のプロなど、それぞれの分野のプロが転職をサポートしてくれているので、自分に合った介護施設への転職をスムーズに進めることができるというのも特徴です。

Point3 気になる求人を検索し、応募するスタイル

次に、キュアケアダイブは他の介護士転職求人サイトとはちょっと利用方法が違っているという事が挙げられます。
最近人気を集めている介護士転職求人支援サイトの多くは、登録後専属のコーディネーターなどからの面談があり、そのうえで自分に合った介護し求人を紹介してもらい転職をするというスタイルですよね。
しかし、キュアケアダイブは全く逆となります。
まずは、求人情報の中から自分にマッチした求人を見つけて応募をします。

しかし、応募をしたからといってすぐに面接などをするわけではありません。
まずは、キュアケアダイブの担当者から電話もしくはメールが届き、改めて面談などの話が進んでいくというものになっています。
そう聞くと、自分で求人情報を検索するのは面倒だと思う人もいるかもしれません。

でも、キュアケアダイブの場合、検索がしやすくなっていることもありますし、何よりもまだ開設されたばかりの介護士転職求人サイトのため、求人情報数が少ないという面があります。
つまり、限られた求人情報の中からなので、自分に合った求人情報を探しやすいということが言えるのです。

Point4 外国人の雇用も積極的に行っている

最後に、外国人の紹介も積極的に行っているということが言えます。

介護士というのは、今全国的に人手不足といわれていますよね。
その中で、解決策の一つとして、外国人の雇用を増やすという動きが徐々に広まってきています。

そんな流れをキュアケアダイブではいち早く取り入れ、外国人有資格者の雇用や紹介を積極的に行っているという特徴も持っているのです。

キュアケアダイブは会社自体もまだ設立されたばかりの新しい介護士転職求人サイトです。

しかし、新しいサイトだからこそ、ほかの介護士転職求人サイトとは違ったメリットもたくさん持っています。

そして何よりも介護の分野で著名である鎌田實氏を顧問に迎えているというのも心強いですよね。

まだまだ発展途上で求人数も少なく地域も限定されていますが、もしも取り扱っている求人情報のある地域で介護士として転職を希望しているのなら、まずは登録だけでもしてみてはいかがですか?