1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. 介護求人・転職サイトのデメリット
  4. ≫介護士の求人・転職サイトを利用するデメリット

介護士の求人・転職サイトを利用するデメリット

介護士として転職を考えた時に、とりあえずすぐに求人情報を見ることが出来るといえば、介護士転職求人サイトではないでしょうか?

家にパソコンがあれば、いつでもサイトを見ることが出来ますし、スマホがあればちょっとした空き時間に求人情報を見ることだってできます。

つまり、どこにいても最新の求人情報を見ることが出来るのが介護士転職求人サイトの最大のメリットだといえると思います。

もちろん本格的に利用をしたいというのであれば、登録をすることが必要ですが、閲覧だけなら登録しなくても見られるのもいいですよね。

しかし、介護士転職求人サイトというと、そのようなメリットばかりが浮かびますが、必ずしもメリットばかりではありません。

介護士の求人・転職サイトを利用するデメリット

では、介護士の求人・転職サイトを利用するとどのようなデメリットが考えられるのでしょうか?

  • 応募のための雑務をすべて自分で行わなくてはならない
  • 個人情報を登録しなければいけない
このような事が考えられます。

応募のための雑務をすべて自分で行わなくてはならない

まず、応募のための雑務をすべて自分で行わなければならないという事です。

今、介護士転職求人サイトは利用者が増えているという事で数も増えています。

そして、求人サイトの中から自分の希望に合った介護施設を見つけたとしましょう。

そうすると、それ以降の転職に対する行動をすべて自分で行わなければならないのです。

転職をしたい場合、まず希望の求人を見つけたら、電話やメールなどで応募をしますよね。

次に、履歴書を書き、それを送り、書類選考が通れば面接という流れになります。

介護士の転職の場合は書類選考ではなく直接履歴書をもって面接に行くという事が多くなると思います。

そして面接を受け、採用となれば晴れて転職となるわけですよね。

ただ、ここまでの流れをすべて一人で行うのってとても大変だと思いませんか?

例えば、履歴書を書くときにも、やはり履歴書の書き方によって合否が変わってくることもありますし、面接での対応も同じことが言えます。

さらに、面接を受ける際も、もしも前職を続けたまま転職活動をしているのであったとしても、自分で面接の日を介護施設側と相談しなければなりません。

さらに、もしも面接を受け、不合格となったとしても、その理由などはもちろん知る由もありませんし、たとえ採用になったとしても、求人サイトに掲載されていた情報と、実際の勤務内容や給与などが違ってくるなんていうトラブルも実際に少なくないのです。

そう考えると、必ずしも求人サイトがメリットばかりとは言い切れないのです。

個人情報を登録しなければいけない

そしてもう一つ心配なのが、個人情報の問題です。

特に介護士転職を希望するなら、多くの求人サイトに登録したほうがより多くの情報が手に入り、自分に合った転職先を見つけやすいといいますよね。

しかし、多くの求人サイトに登録するという事は、それだけ個人情報を多くの求人サイトに提供しなくてはならないという事になります。

もちろん求人サイトに限ったことではありませんが、ちょくちょく個人情報の漏えい問題というのは大きく取り上げられていますよね。

無料だからと良く知られていないような求人サイトにまで登録をするのは控えた方がいいかもしれません。

もちろん大手の求人サイトだからと言って100%安心というわけではないので注意が必要です。

現代のネット社会というのは本当に便利で、どこにいても様々な情報を手に入れることが出来るようになりました。

転職サイトなど上手に利用しよう!

もちろん介護士として転職を考えた時にも介護士の求人・転職サイトはとても便利です。

しかし、必ずしも便利なだけではなく、どこかにデメリットが潜んでいるという事も忘れないでください。

もしも介護士の求人・転職サイトを利用する際には、デメリットもよく知ったうえで利用するようにしましょうね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA