1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. 介護求人・転職サイトに登録後の流れ
  4. ≫④ いざ求人に応募

④ いざ求人に応募

介護士転職求人サイトに登録し、専属エージェントと面接を終え、自ら見つけた求人情報や、エージェントから直接紹介された求人情報を見てそこへ転職したいと考えたら、次はその求人情報を出している介護施設への応募となります。

通常介護士として転職をする際、求人に応募するときはどうしますか?

ハローワークなどを利用している場合ならハローワークを介しての応募、そして求人雑誌などを見ている場合には自ら電話などで応募をすることになりますよね。

しかし、介護士転職求人サイトなら、専属のエージェントがあなたに代わってすべてのことを行ってくれるのでとても便利なのです。

いざ求人に応募

では、どのようなことを行ってくれるのかというと、

  • 求人の応募後の面接の日程の設定
  • 転職を希望する求人情報を出している介護施設の見学の設定
  • 給与や待遇などの交渉
このような、自分からでは直接言いにくいような内容も、エージェントが代わりに行ってくれます。

求人の応募後の面接の日程の設定

まずは、面接日の日程の設定です。

もちろん自分が実際に転職したいという介護施設を見つけたら、応募後に面接という流れになりますよね。

すでに前職を退職しているのであれば、もちろん日程を組むのもそう難しくないと思います。

しかし、もしもまだ前職の介護施設を退職していない場合、あなた自身の面接の時間をとるのも難しいですし、応募をする介護施設側にもいろいろと予定がありそれを合わせる為に直接あなたが話をするのはなかなか面倒だと思います。

しかし、介護士転職求人サイトの専属エージェントなら、あなたの希望日を聞き、さらに相手側の介護施設の予定もうまく合わせて面接日を設定してくれるのです。

転職を希望する求人情報を出している介護施設の見学の設定

次に、応募した介護施設の見学です。

介護施設にもよると思いますが、面接前・もしくは面接日に合わせて実際に介護施設を見学させてくれるところもあります。

しかしこちらも自分から直接介護施設側に事前に施設内を見学させてほしいというのは言いにくいものですよね。

介護施設というのはどこも人手不足で忙しいので、なかなかそのような時間をとるのも難しいところも多いのです。

ただ、実際に見学をしておくことで、介護施設の雰囲気やスタッフの雰囲気などを知ることが出来るのでとても貴重なものです。

もしも希望をする求人に応募した後にその介護施設を直接見学をしたいという希望を専属のエージェントに伝えれば、そちらの日程の設定なども合わせて行ってくれます。

給与や待遇などの交渉

最後に、給与や待遇などの就職後の条件の交渉です。

介護士というと、よく3K(汚い・給与が安い・きつい)といわれますよね。

その中でも、やはり給与面や、待遇(勤務体制など)も希望条件には欠かせないものです。

もちろん求人情報にも給与や待遇は掲載されていますが、やはり実際に勤めてみると求人情報と違っていた李、求人情報を見て、もしもこの条件がこうだったらいいのに、ということってありますよね。

でも、直接自分で応募をした場合、面接の場面でもなかなか給与や待遇の交渉をするのは難しいですよね。

場合によってはそのような話をすれば、失礼にあたり不合格になってしまうという事もあります。

転職サイトなど上手に利用しよう!

しかし、介護士転職求人サイトのエージェントに相談することで、このような給与や勤務体制の交渉を行ってくれるのです。

つまり、自分にとっては「この介護施設、よさそうだけどもしもこんな条件だったらもっといいのに」というところをエージェントが直接介護施設と交渉してくれるわけです。

そこで、自分が応募しやすい求人が増えるという事になるのです。

もちろん、応募後でも、転職希望先の介護施設に交渉はしてくれると思います。

このように、自分では直接介護施設に話しにくいところもしっかりと話してくれるのが介護士転職求人サイトの専属エージェントなのです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA