1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫転職の利用手段:ハローワークから探す

転職の利用手段:ハローワークから探す

介護職の転職を考えた時にまず思い浮かべるのがハローワークではないでしょうか?
やはりハローワークというと、公的機関なので安心感がありますよね。

では、介護職の求人情報を探す時にハローワークを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

ハローワークを利用するメリット

  • 公的機関なので安心感がある
  • 失業保険がもらえる
  • 就職先の状況など細かい情報をもらえることもある
  • 転職のアドバイスをもらえる
  • 求人情報が多い
このようなメリットが考えられます。

求人情報に信頼があるという点

まず、介護職に限らずハローワークで求人を探す場合、どんなことを考えていきますか?

やはり一番は、掲載されている求人情報に信頼があるということではないでしょうか?
よく新聞の折り込みや無料配布の求人雑誌などに載っている求人には、特に規定はありません。
その為、中には実際の情報と全く違うような会社も混じっているのです。

しかし、ハローワークの場合には、掲載する際にきちんとその会社の実態などを確認しているわけですから、安心して転職をすることができるというわけです。

失業保険がもらえるという点

次に、ハローワークの最大の特徴が失業保険がもらえるということですよね。
転職前に勤めていた介護施設に一定期間いた場合、条件を満たすことによって失業保険をもらうことができます。

さらに、就職が決まることで一時金がもらえる制度などもあるので、これは一度以前の介護施設をやめてから次の就職先が決まるまでの間が空いてしまう場合にはとても心強いものです。

就職先の状況など細かい情報をもらえるという点

就職先の情報を細かく教えてもらえるというのもハローワークの求人を利用するメリットの一つですよね。

ハローワークの求人情報というのは、基本的には残念ながら賃金や終業時間など最低限のものが多いもの。

しかし、全ての職員が全ての介護施設の実態を把握しているというわけではありませんが、求人情報先の情報を事細かに説明してもらえる事があります。

この場合、給与や終業時間だけではなく、その施設の雰囲気や働きやすさなど、転職する際にはとてもうれしい情報をもらうこともできるのです。

転職のアドバイスをもらえるという点

そして、転職自体のアドバイスをもらうことができるというメリットもあります。

初めて介護職の転職を考える場合、やはり以前の職場に何かしらの不満を感じて転職をする人も少なくないと思います。

その為、次の転職先である介護施設の求人情報を見ていても、どうしても不安に駆られるのではないでしょうか?

そんな時にハローワークであれば、転職に関するアドバイスをもらうことができます。

転職へのアドバイスをもらうことで安心して次の転職先の求人を探すことができるのです。

求人情報が多いという点

求人情報が多いというのもハローワークを利用するメリットになるのではないでしょうか?

ハローワークというのは、他の求人情報と違い、無料で掲載することができます。

つまり、求人情報を載せる介護施設側から見ても、メリットとなるわけですよね。

その為、より地元の情報が多く集まることになるのです。

よりたくさんの情報の中から自分に合った介護職への就職先を探すことができるというわけです。

ハローワークを上手に利用しよう!

介護職の転職を考えた場合、次の転職先への不安も多いと思います。

しかし、ハローワークを利用することで、次の就職までの一時給付金を受けることが出来たり、多くの求人の中から自分に合った介護施設を職員のアドバイスを受けながら見つけることができるのです。

もちろんハローワークを利用するデメリットというものもいくつかあります。

特に、公的な機関なために、平日にしか利用することができず、土日にしか休みがないという人には利用しにくいというのがハローワークを利用するうえで難しいところなのではないでしょうか?

そんな場合でも、最近では

インターネットからでも介護職の求人情報を見る

ことはできますよ。

介護職への転職をする際には、ハローワークを上手に利用していくのも一つの方法です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA