1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫転職の利用手段:全国老人保健施設協会から探す

転職の利用手段:全国老人保健施設協会から探す

介護士として転職を考えた時、多くの人がハローワークの求人を見たり、無料・有料の求人情報誌、そしてネットで見られる求人サイトなどを利用しますよね。

もちろんこれだけでも多くの求人情報を見ることができますが、もしも介護老人保健施設に転職先を絞っているというのであれば、もう一つおすすめの求人情報サイトがあります。

それが、「全国老人保健施設協会」です。

そもそも「全国老人保健施設協会」というのはどんなものかを知らないという人もいると思いますので簡単に紹介したいと思います。
公益社団法人全国老人保健施設協会(略称:全老健)は、全国の老健施設の一致協力により、高齢者等が自立して生活できるよう、地域社会の健全な発展を図るとともに、サービスの質の向上に係る調査研究等を行い、高齢者等の保健医療の向上及び福祉の増進に寄与することを目的として平成元年に社団法人として設立された全国組織です。

(協会の概要 全老健 より抜粋)
全国老人保健施設協会のホームページでは、会員施設である会老人保健施設での求人情報を紹介しています。

では、全国老人保健施設協会のホームページから介護士としての転職先を探す際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

全国老人保健施設協会を利用するメリット

  • 全国老人保健施設協会の会員施設なので安心感がある
  • 職種や希望条件、地域などから検索することができる
  • 求人情報を見るだけで転職の際に気になる給与、賞与の有無、休日、社会保険の有無などが細かく知ることができる
という事が挙げられます。

全国老人保健施設協会の会員施設であるという点

まず、全国老人保健施設協会の会員施設であるという事。

全国老人保健施設協会の本会員は、介護保険法に規定する介護老人保健施設の代表者または管理者とされているため、その会員が代表を務めている施設の求人という事で安心して転職先として考えることができると思います。

職種や希望条件、地域などから検索することができるという点

次に、職種や希望条件、地域などから検索することができるという事。

全国老人保健施設協会のホームページを開き、求人情報のページを開いてみるとわかりますが、転職先の希望に合わせて条件を設定し、希望に合った求人のみを検索することができます。

例えば、転職を考えている地域・職種(介護士だけではなく医師や薬剤師、看護師、調理師、事務員まで選択できます)・希望条件(正職員・週休2日・研修支援有り)を一つの条件、もしくは複数の条件を指定して検索をすることができます。

その為、多くの求人情報の中からより自分に合った求人をピックアップして探すことができるのでとても便利です。

求人情報を見るだけで様々な情報を見ることができるという点

最後に、求人情報を見るだけで様々な情報を見ることができることが挙げられます。

介護士として転職を考えた場合、やはり気になるのは給与や社会保険の有無、賞与の有無や休日などではないでしょうか?

介護士として転職をする人の中には、これらの条件が希望と合わないことを理由としている人も少なくありませんし、最初に求人情報を見て、条件に合った施設に転職したはずなのに、実際に勤めてみると、求人情報とは内容が違ったなんて言うことも少なくありません。

だからと言って、面接時にこれらの内容を聞くことは、マイナスとみられることもあるのでなかなか聞きにくいものです。

全国老人保健施設協会の求人情報を上手に利用しよう!

しかし、全国老人保健施設協会の求人情報なら、あらかじめこれらの情報が全て明確になっているので、自分の条件に合った求人情報を見つけやすいといえるのです。

介護士として、介護老人保健施設に希望を絞って転職先を探しているのであれば、全国老人保健施設協会のホームページを利用してみてはいかがですか?

介護職員だけではなく、介護福祉士や介護支援専門員など、同じ介護士でも様々な業種に分かれているのでより自分の希望する仕事を探しやすいのでお勧めですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA