1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫介護士転職に成功する為の面接対策:良く聞かれる質問(退職理由編)

介護士転職に成功する為の面接対策:良く聞かれる質問(退職理由編)

介護士転職をする場合、欠かせないのが面接ですよね。

施設側が求める条件は、求人情報に記載されているので、実際にその求人条件に見合った人が応募をしてきます。

その為、面接で採用されるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

求人を常に出しているような介護施設でも、求人条件に合い応募したからと言って必ず採用になるとは限らないのです。

転職面接を受ける際にはたとえ介護士での転職だとしても事前に面接対策をしておく必要があります。

介護士転職で面接を受ける場合、必ずと言っていいほどされる質問もいくつかあります。

その中の一つが「退職理由は何ですか」という質問です。

転職の場合、前職を何かしらの理由で退職しているわけですよね。

採用担当者としては、やはりその理由というのはとても気になるところですし、理由によっては採用を見送るという事ももちろんあります。

では、介護士転職で面接を受ける時に退職理由を聞かれたら、どのように答えたらいいのでしょうか?

良く聞かれる質問(退職理由編)

介護士を退職する理由で多いのは、

  • 人間関係
  • 給与や待遇が悪い
  • 残業や休日出勤が多い
というところです。

介護士転職での面接の場合、当たり前ですが質問に答えるときにうそをついては絶対にいけません。

たとえついたとしても、後々ばれてしまった場合、それこそ採用が難しくなるからです。

だからと言って、退職理由をそのまま素直に答えてしまっては、理由によっては採用されなくなります。

では、どのように答えたらいいのでしょうか?

人間関係

まず一つ目の人間関係です。

はっきり言って、介護士転職の理由として、人間関係は一番多い理由の一つです。

その介護施設などの雰囲気は求人情報を見てもわからず、実際に働いて見てから分かることが多いからです。

しかし、人間関係が悪くなった理由は、必ずしも周りが悪いとは考えられず、もしかしたらあなた自身に何らかの問題があったのかもしれません。

採用担当者も、それを考えてストレートに人間関係を理由にされるとあまりよいイメージはもたれないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

回答方法としては、なるべく人間関係ということをオブラートにくるみ、ポジティブなイメージを伝えることです。

例えば、「周りの職員と協力して仕事をすることで、自身のスキルアップの向上を目指したいと思ったから」などとという感じで話すといいですよ。

そのあとは、求人情報の内容と上手につなげてこの介護施設で働きたいと話すようにしましょう。

給与や待遇が悪い

次に、給与や待遇があまりよくなかったという理由です。

介護施設によっては、実際の求人情報に掲載されていた給与よりも実際には残業などが少なく、その分少なくなってしまうという事もあります。

その為、待遇に耐えられずに転職を考える人も少なくありません。

この理由も、はっきりというのはあまりよくありません。

なぜなら、介護施設の仕事というのはどこも大変なもので、今面接を受けている施設が同じような待遇にはならないとは限らないからです。

では、どのように話せばいいのでしょうか?

答え方としては、「自分の仕事を正当に評価してくれるところで働きたいと思った」などというといいでしょう。

残業や休日出勤が多い

最後に、残業や休日出勤が多いという理由です。

介護施設によっては常に人手不足で求人を出していても間に合わずに実際に必要な人員よりも少ない人数で回しているという事もあります。

その場合、どうしてもいる人だけで仕事をこなさなくてはいけないため、残業や休日出勤が多くなってしまいますよね。

求人に載っていた残業や休日出勤日よりも実際には多くなるという事も少なくないのです。

その為、休みがなかなか取れないという事を理由に転職を考える人もいます。

しかしこの場合にも、正直に退職理由を話すのはあまりよくありません。

求人情報にある仕事内容以上の仕事には対応できず、また転職されてしまうと考えられてしまうことがあるからです。

逆に、「スキルアップをするための勉強をする時間がなかなか取れなかった」などというように、言い換えてみるといいかもしれません。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護士転職をする場合には、どうしても前職を辞めた理由を聞かれるものです。

その時に、リアルに話してしまうと、逆に採用担当者にマイナスイメージを与えかねません。

もちろん嘘をつくことはいけませんが、話すならなるべくオブラートに包み、プラスポイントにつなげるように話すようにしましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA