1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. タイプ別おすすめの転職手段
  4. ≫復職・転職を離婚を機にお考えの方

復職・転職を離婚を機にお考えの方

今、結婚をする夫婦の3組に1組が離婚をするという時代になってきています。

そして、離婚をする場合、それまで仕事をしていた人も仕事をしていなくても、離婚後は収入を得るために仕事をしなくてはいけなくなりますよね。

たとえ仕事をしていても、生活スタイルが変わるために転職を考える人も少なくありません。

さらに、子供がいて、子供を引き取った場合には、子供に合わせて今の仕事から転職をする人もいます。

特に女性で離婚前まで仕事をしていなかった人が離婚後に選ぶ仕事の中で多いのが介護士という事を知っていましたか?

ではなぜ離婚を期に介護士になる人が増えているのでしょうか?

復職・転職を離婚を機に考える

その理由として考えられるのが、

  • 資格がなくても始められ、しかも仕事をしながら資格を取ってキャリアアップできる
  • (お子さんがいる方なら)子供の成長に合わせて仕事を選べる
  • 求人が多く、給与も安定してもらえる
などという理由があるようです。

資格を取ってキャリアアップできる

やはり離婚をして介護の仕事をするときに一番メリットとして考えられるのが、資格がなくてもすぐに始められるというところではないでしょうか?

特に離婚をする年齢というと、ある程度の年齢となってしまい、なかなか仕事を見つけることが難しいですよね。

もちろん転職を考えても、なかなか条件に合った仕事を見つけられないというのが現状です。

しかし、介護の仕事はそんな人でも比較的簡単に始められるのです。

介護というと、専門職というイメージがあり、資格がなければ務まらないと考えている人もいると思います。

しかし、介護の仕事をしている人の多くが無資格から始め、仕事をしながら徐々に必要な資格を取ってキャリアアップをしていったという人なのです。

子供に合わせて仕事が選べる

次に、お子さんがいる家庭なら子供に合わせて仕事が選べるという事。

特に子供が小さい場合には、どうしても子供優先となってしまい、仕事時間も限られますよね。

しかし介護の仕事なら、最初は土日祝日や夜勤などの仕事のないデイサービスの仕事などから始め、子供が大きくなったら本格的に夜勤や土日の仕事もできる介護施設などに転職するという事もできるのです。

つまり、子供の成長に合わせた職場選び、仕事選びができるという事なんです。

求人が多く、給与も安定してもらえる

最後に、求人が多く、給与も安定しているという事。

介護士の仕事というのはいつでも人員不足で常にたくさんの求人が出されていますよね。

求人を探す方法としては、ハローワークの求人情報だけではなく、無料の求人雑誌・ちらしでの求人情報、最近ではインターネットでの介護士専門の求人サイトなど、求人情報の得方はとても豊富です。

その中から、自分に合った求人情報を探すことができますし、さらにパートやアルバイトの求人でも安定した収入を得ることができるのも特徴です。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護士というと、他の職種から比べると仕事がきつく、それでいて収入も少ないというイメージですが、求人情報をしっかりと探せば、条件がよくそれでいてある程度の収入の見込める求人も多く出されています。

その為、離婚前は別の仕事をしていた人が、離婚を気に介護士に転職をするという人もいるのです。

中には、結婚前に介護士の仕事をしていたけど結婚を機に退職し、離婚をしたあとまた介護士に復職をするという人もいます。

実は、介護士に転職している人の中には、離婚を経験している人や、シングルマザーの人が結構いるのです。

その理由としては、離婚後の生活スタイルに介護士への転職が合っているという事が言えると思います。

もちろん、介護の仕事というのはとてもつらいものなので、いくら生活のためとはいえ離婚後に初めて介護の仕事に転職しても、また転職をしてしまうという人も少なくありません。

もしも離婚予定もしくは離婚をしてその後の仕事に悩んでいるという人なら、一度介護士への転職を考えてみてはいかがですか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA