1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. タイプ別おすすめの転職手段
  4. ≫転職しようかと結婚を機にお考えの方

転職しようかと結婚を機にお考えの方

介護の仕事というのは、介護施設や仕事条件にもよりますが、とても大変な仕事ですし、時間も不定期、中には人手不足で忙しく、残業や夜勤は当たり前で休みもままならないなんていう人もいると思います。

そして、介護の仕事を続けているとぶつかるのが結婚の問題です。

結婚をしたら介護士の転職を考える人が多いのです。

ではどのような理由で結婚を機に転職を考えるのでしょうか?

女性の結婚を機に転職を考える

まずは女性の場合から見ていきましょう。

  • 家事や自分の時間を作りたい
  • 妊娠に備えて身体を大切にしていきたい
という事が挙げられるようです。

家事や自分の時間を作りたい

まず、家事や自分の時間を作りたいという場合。

介護の仕事というのは、施設にもよりますが、有料老人ホームや特別養護老人ホームなどでは24時間体制で、もちろん土日祝日も関係なく仕事がありますよね。

しかし、結婚をすると、特に女性なら家での仕事もしっかりとこなさなければいけません。

他の職種で共働きをしているという夫婦も少なくありませんが、やはり残業が多かったり休日出勤や夜勤というのは温かい家庭を築くにはあまりよくはありません。

独身の頃に求人を見て仕事を選んでいるのであれば、その時は特に問題はなくても結婚をすると生活スタイルもがらりと変わりますよね。

家庭を重視したライフスタイルに変えるために結婚を機に転職を考えるという人もいるのです。

妊娠に備えて身体を大切にしていきたい

次に、妊娠に備えて身体を大切にしていきたいという場合。

介護職というのは、精神的にも体力的にもとてもつらい仕事ですよね。

ただ、女性の場合、結婚をすれば子供が欲しいと思うことは当たり前の事。

でも、もしも妊娠をした場合、介護の仕事を続けると身体に多くの負担がかかることになります。

そして、妊娠をしたからと言って介護施設側に転職や休職・育児休暇などを申し出ても、人手不足を理由にぎりぎりまで働かされるという事も少なくないのです。

それは、介護施設側も求人を出してもすぐに次の人が決まるというわけではないという事がわかっているからなのです。

もちろん、子供が欲しいと妊活をしても、精神的・体力的に負担がかかって妊娠しにくくなっていることがないとも言い切れません。

その為、結婚をした時点であらかじめ他の職種に転職を考える人もいるのです。

では次に結婚を機に転職を考える男性の理由についてい見ていきたいと思います。

男性の結婚を機に転職を考える

男性の場合には、

  • 給与が少ない
  • 休みが取れない
などという理由があるようです。

最近では介護の仕事をする男性もずいぶんと増えてきました。

給与が少ない

しかし、男性だから給与が高いというわけではなく、求人情報を見てわかる通り、介護の仕事というのは一貫して他の職種と比べて給与が低いのが現状です。

実際に介護の求人情報と他の職種の求人情報を見比べてみると、明らかに給与に差があるという事がわかると思います。

しかも、最初に求人情報を見て昇給などが見込めない場合、いくら同じ介護施設で仕事をしていても、給与が上がる可能性は低いのです。

給与が低いために、結婚が難しくなったり、たとえ結婚をしても、家族を養うだけの給与がもらえないために他の職種の求人情報を見て転職を考える人が多いのです。

休みが取れない

次に、休みが取れないという事。

これは女性の場合と同じ理由です。

やはり、独身時代と違い、結婚をしたらなるべく家庭を大切にしていきたいと思う人は多いもの。

しかし、介護の仕事というのは、求人情報を見てわかる通り、残業が多かったり土日でも関係なく仕事がある・夜勤もあるなど不規則なことが多いもの。

独身の頃は求人情報を見て納得したうえで就職していても、結婚をするとなると話は違ってきますよね。

安定した休みが取れないという理由で他の職種に転職を考える人もいるのです。

結婚を機に、他の職種に転職を考える、もしくは女性なら仕事自体をやめることを考える人も少なくありません。

しかし、中には結婚生活を維持しつつ仕事を続けられるという介護士もいます。

例えば、女性なら正社員からパートに変えてもらったり、同じ介護職でも平日昼間のみのデイサービスに転職をするという方法もあります。

男性でも、今勤めている介護施設の条件がよくなければ、自分に合った条件、そして給与のもらえる介護施設に転職するという方法もあります。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護の仕事というのはとても大変なものですが、人手不足のため多くの求人情報が出されています。

その中から自分の条件に合った求人を探すことで、介護の仕事をつづけながら楽しい結婚生活を送ることもできるのです。

結婚を機に他の職種への転職を考えず、まずは同じ介護士の仕事の中で条件を変えてみたり転職を考えてみてはいかがですか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA