1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫介護士転職に成功する為の面接対策:良く聞かれる質問(介護士として重要なポイント編)

介護士転職に成功する為の面接対策:良く聞かれる質問(介護士として重要なポイント編)

介護転職をしたいと思ったら、まずはネットやハローワークなどで気になる求人情報の中から条件に合った求人を探すことから始まります。

介護士というのは、人手不足と言われているとおり、求人情報も多いので、たくさんの求人の中から自分にあった求人情報を探すのはとても大変です。

そして、希望の求人を見つけて応募をしたからと言ってすぐに採用となるわけではありません。

介護士転職をする際には、必ず面接を受けることになりますよね。

そして、面接の際には、様々な質問をされることになると思います。

その中でも多いのが、志望動機や自身のアピールポイントなど。

しかし、採用担当者が面接で一番知りたいのは、きちんと長く勤めてくれるのか、介護士として責任をもって仕事に当たってくれるのか、という事ではないでしょうか?

どんなに介護士としての技術を持っていても、仕事や態度に問題があれば、長く勤めることはできません。

さらに、転職をしてきているという事は、前職に対して何か問題があったという事にもなりますよね。

介護士としてきちんと責任をもって仕事に当たってくれる人かどうかを知るために、介護士転職で面接を受ける人に対して聞かれる質問に「介護士としての重要なポイントとはどんなことですか?」というものがあります。

これは、あなたが介護士に対してどのような信念を持っているかどうかを知ることができる質問となり、採用を検討する際に重要な質問の一つとなるのです。

では、介護士としての重要なポイントを聞かれたら、どのように答えることが出来ればよいのでしょうか?

良く聞かれる質問(介護士として重要なポイント編)

例えば、

  • 利用者の方に思いやりを持って接する事
  • 小さな変化にも気づいてあげられる事
などが挙げられると思います。

利用者の方に思いやりを持って接する事

まず、利用者の方に思いやりを持って接することというのは、介護士にとってとても重要なことなのではないでしょうか?

介護士の仕事というのは、体力的にも精神的にも大変なものがありますよね。

それは介護士転職をしている人なら嫌というほどわかっていることだと思います。

さらに、人員不足で求人も多く、実際に人手が足りずに職場も大変だというところも少なくありません。

そしてそういうところはさらに仕事の大変さから転職者が増えるという事もあります。

そんな時、どうしても介護の仕事が流れ作業のようになってしまうという事もあるのではないでしょうか?

しかし、介護士として仕事をしている以上、相手にしているのは高齢の利用者の方です。

介護士の方の転職理由の一つとして、仕事が忙しく一人一人の利用者の方に寄り添って仕事ができないというものがあります。

始めは利用者の方に寄り添った介護がしたいと思っていても環境によってはそれが難しいというところも少なくないのです。

そして、それを理由にその職場からより利用者に寄り添った仕事ができる介護施設への転職を考える人もいます。

やはり介護の仕事をしている以上、利用者の方一人一人にきちんと向き合って仕事をするというのはとても大切なことなのです。

小さな変化にも気づいてあげられる事

次に、小さな変化にも気づいてあげられるというのも介護士として重要なポイントとなってきます。

介護士の場合、仕事をしている施設にもよりますが、時には死に直面することも少なくありません。

しかも、それは普段私たちが何気なくしている些細なきっかけが原因になってしまうという事も少なくないのです。

その為、利用者の方のちょっとした変化に気づいてあげられるという事はとても大切なことなのです。

もちろん変化に気づくというのは、それだけではありません。

利用者の方の中には、自分で「こうしてほしい」と思っていてもなかなか職員に伝えられないという人もいます。

そんな時には、利用者の方が出している些細なサインにも気づいてあげられるという事はとても重要なことなのです。

特に多くの利用者の方のお世話をしているという人にとっては難しいことかもしれませんが、たとえ小さなことでも気づいてあげられるというのは、利用者の方にとってもうれしいことなのです。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護士転職をするという事は前職で何か問題があった、もしくは条件に合わなかったなど様々な理由が考えられます。

転職をする人が多い職種だからこそ、採用担当の人も、より長く勤めてくれる人を選ぶことが重要視されているのです。

そして、多くの求人情報の中から自分の施設の出した求人を選んでもらえるように、他の施設よりも好条件や高めの給与を設定するところも少なくないのです。

あなた自身も、折角転職をするなら条件の良い求人を見つけ、より長く勤めたいと考えているのではないでしょうか?

あなたが介護士として重要と考えるポイントは何ですか?

与えられた仕事をきちんとすることも大切ですが、何よりも大切なのは、利用者の方の立場に立って介護をするという事だと思いますよ。

ぜひその気持ちを介護士転職の面接でのアピールポイントに生かしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA