1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. 介護士の転職理由
  4. ≫有料老人ホームで働く介護士の転職理由

有料老人ホームで働く介護士の転職理由

有料老人ホームというと、他の介護職(デイサービス・特別養護老人ホーム・介護老人保健施設)とはちょっと違いますよね。

大きな違いは、他の介護職は自治体などが運営していることが多いことに対して有料老人ホームは法人が運営しているとが多いということ。

つまり、悪い言い方かもしれませんが、利益目的で運営されている利益目的で運営されていることが大きな違いとなってきます。

ただ、利益目的というだけあって、給与は他の職種よりも平均して少ないといわれている介護職の中でも比較的多めのところが多いようです。

有料老人ホームの代表的な転職理由

法人の施設だからこその介護の人の転職理由もあるんです。
それは、

  • 身の回りのお世話ばかりで専門的な介護の仕事が少ない
  • 利用者をお客様扱いしなければならず、精神的に負担が多い
  • 施設によって対応が全く違ってくる
というところでしょうか?
まず知ってほしいのが、有料老人ホームには3つのタイプがあるということ。

「介護付き有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「健康型有料老人ホーム」の3つに分かれます。

この中で、健康型有料老人ホームは基本的に健康な人が利用する居住施設になるので、介護士の必要はなく、逆に介護が必要になった場合には退去する必要があります。
介護職の求人を探す際には、介護付き有料老人ホームか、住宅型有料老人ホームになるのではないかと思います。

転職理由の一つ目
身の回りのお世話ということですが、本来有料老人ホームというのは、介護が目的ではないため、65歳以上であれば介護が必要なくても入居することができます。

それでも介護が必要な人のために介護職が求人されるわけですが、他とは仕事内容が大きく変わってくるのです。

本来ならもちろん介護の仕事をするはずなのですが、実際には介護の仕事よりも身の回りのお世話、家政婦さんやホームヘルパーといった感じの仕事が多いところもあるのです。

介護の仕事をしたくて求人を見て仕事についても、これではやりがいをなくし転職を考えるという人もいるのはうなづけます。

転職理由の二つ目
次に、利用者への対応の仕方です。

有料老人ホームといっても、入所に数千万円、さらに月額数十万円といった高額なところも少なくありません。
そしてそういうところに入所してくる人はお金持ちの人ばかり。
その為、職員に対しても特別扱いするよう求めてくる人が多いようです。

利用者というよりもお客様、中には話し方がなっていない、態度が悪い、さらには服装や髪形のダメ出しまでしてくる方もいるのだとか。
そうなってくると、介護というよりもホテルマンという感じで、介護の仕事よりも精神的負担が理由で転職を考える人もいます。

もちろんそういうところの場合には、求人にも記載がある場合もありますが、記載内容だけではくみ取れない部分もあり、そのギャップに耐えかねて転職するという人もいます。
そんな有料老人ホームは遠慮したいと思うのであれば、求人を見るだけではなく、その施設の規模や対応なども合わせて調べてみるのもいいかもしれません。

転職理由の三つ目
施設によって仕事内容が全く違ってくるというのも転職理由の一つのようです。

有料老人ホームというのは、法人が経営しているので、一つ一つの施設に大きな違いが出てきます。

例えば、アットホームなところもあれば、まるでホテルのようなところもあります。
仕事の内容も、ホテルのような高級な有料老人ホームであれば、介護の仕事というよりも身の回りのお世話の仕事を覚悟しておいた方がいいかもしれません。

逆に、介護を中心として利用者を集めているところであれば、しっかりと介護の仕事を求められると思います。
そのほかにも、介護のほかにリハビリに力を入れていたり入居者が楽しめるようにレクリエーションが行われるところなど実に様々。

さらに、人員が豊富であればゆったりと介護の仕事ができますが、一人で何人もの要介護の人を担当するとなると、一人一人にきちんと対応するのは難しくなり、体力的につらくなり転職を考える人も。
きちんと求人を見てその有料老人ホームの特色を把握したうえで仕事につかないと、理想と現実の壁にぶつかり結局転職を考えることになってしまうのです。

ただ、厄介なのは、やはり求人だけではなかなか仕事内容が把握しきれいないということ。
もちろん、求人に仕事内容がわかりやすく事細かに書かれていることもあります。

しかし多くは求人には載っていなかった仕事まで任されるなど、求人内容と違うということも少なくないのです。

有料老人ホームへの転職なら

求人を見てみるとわかると思いますが、他の特別養護老人ホームや介護老人保健施設、デイサービスと比べると、給与が高めというところに魅力を感じますよね。

有料老人ホームは、一つ一つ特色がありますので、その特色を求人の情報だけにとらわれずにしっかりと把握したうえで、自分に合ったところを見つけられるようにしましょう。

自分に合った有料老人ホームを見つけることで、転職を考えずに長く務めることができますよ。
そのため、介護士の転職支援会社を上手に活用して、十分に情報収集してから入職先を決めるようにしましょう。

おすすめの介護士転職支援会社としては、下記が挙げられます。

上記会社は、求人が充実しており、専門のキャリアアドバイザーも数多く在籍しているので、求人の紹介はもちろん、自分はデイサービスに向いているのかどうかも含めて相談に乗ってもらうことも可能です。ぜひ有効活用しましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA