1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫介護士転職に成功する為の面接対策:面接のマナー編

介護士転職に成功する為の面接対策:面接のマナー編

介護士転職を考えた時、多くの求人情報から希望の求人を見つけたら、まず応募をします。

応募方法は求人情報にもよりますが、ハローワークなら職員に依頼、ネットなら直接ネットで応募、求人情報誌なら直接電話などをすると思います。

すると、必ず面接がありますよね。

人手不足といわれ常に多くの求人が出されている介護職。

その為、求人に応募すれば必ず採用になる、面接なんてさほど大切ではないとは思っていませんか?

もちろん、介護施設によっては求人を出したら少しでも早く人材を集めたいと思っています。

しかし、どんなに人手不足だからと言っても施設側もきちんと仕事をしてくれる人、長く勤めてもらえる人をきちんと選んでいます。

もちろん求人情報には、応募条件なども書いてあるでしょう。

つまり、求人に応募をしてきたからと言ってすぐに採用という事にはならないのです。

その判断の場が転職面接です。

面接の際にきちんとマナーが守れていなければ、もちろん不採用となることもあります。

では、介護士転職の際に守らなければならない面接マナーにはどのようなものがあるのでしょうか?

面接のマナー編

  • 履歴書や職務経歴書を再確認
  • 時間厳守
  • 笑顔ではきはきと
  • 質問には正確に話す
この点が特に重要視されます。

では、一つ一つを詳しく見ていきましょう。

履歴書や職務経歴書を再確認

まず一つ目が履歴書や職務経歴書を事前にしっかりと確認しておくことです。

書き損じや間違いを確認することはもちろんですが、それよりも大切なのは、きちんと書いた内容を頭に入れておくという事。

転職のための面接の際、この履歴書や職務経歴書を元に採用担当者はいろいろな質問をしていきます。

そんな時に、内容とは違う答えをしてしまっては、相手にマイナスイメージを与えてしまいます。

特に介護士転職の場合には、志望動機・学歴、職歴・資格、免許の欄はきちんと頭に入れておくことが大切です。

時間厳守

次に、時間はしっかりと守るという事。

これは、介護士転職にかかわらず、最低限のマナーとして守らなければいけないことですよね。

決められた面接時間も守れないようでは、採用は難しいと考えて下さい。

どうしてもやむをえぬ理由があって遅刻をする場合には、あらかじめ連絡を入れておくようにしましょう。

笑顔ではきはきと

そして面接、面接というとどうしても質問に対する答えにばかり意識が行ってしまっていませんか?

しかし、面接の質問に対する答えには、これが正しいというものは決まっていません。

さらに、採用担当者は、質問の内容も確認しますが、それよりも答え方などもしっかりとみているのです。

答え方が元気がなく、しかも顔つきがよくないようであれば、実際に介護の仕事に就いたときにも利用者さんに対してよい対応ができません。

さらに、介護施設によってはレクリエーションを毎日のように行います。

そんな時、声が小さいとレクリエーションを行うときにあまりよい印象はありませんよね。

これも介護士転職にかかわらずすべての面接の際に言えることですが、質問への答えは元気にはきはきと答えるようにしましょう。

質問には正確に話す

最後に、質問には正確に答えるという事。

面接担当の人の質問の中には、あらかじめ答えを用意していたものもありますし、逆にちょっと驚くような質問もあるでしょう。

しかし、どんな質問にも正しく誠意をもって答えることが大切です。

例え答えることが難しい質問でも、少し時間がかかってでもきちんと答え、わからないときには「勉強不足でわかりません、今度しっかりと調べてまいります」などというように答えるといいでしょう。

もちろん少しでも採用されいたいとうそを言ってしまっても、絶対にあとでばれてしまいます。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護転職の際の面接は、もちろん面接の際の質問に対する答えも大切ですが、採用担当者はそれだけではなくマナーや態度などもしっかりとみています。

転職のための面接前の準備の際には、質問に備えるだけではなく、面接のマナーなどもあらかじめ勉強しておくといいですよ。

多くの求人情報から選んだ自分に合った介護施設、どんなに資格や免許を持っていて、仕事に自信があっても面接マナーが悪くて不採用になってしまってはとても残念ですよね。

特に転職の際にはマナーというものは身に着けて当たり前だと思われいるので、マナーの悪い人間は常識のないと思われてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、介護士転職をする場合には、事前にしっかりと面接マナーを学んでおきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA