1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. ≫紹介手数料の仕組み!裏事情こっそり教えます...

紹介手数料の仕組み!裏事情こっそり教えます…

介護士として転職を考えた場合、ハローワークでの求人情報を見たり、求人情報誌を見るなど様々な方法がありますよね。

その中でも今注目されているのが、介護士の転職サイトです。

介護士の転職サイトでは、登録するだけであとは自分の条件に合った介護施設の求人を家に居ながらじっくりと探すことができます。

さらにそれだけではなく、サイトによっては専門のエージェントが担当に付き、あなたが希望の介護施設へ転職ができるまでしっかりとサポートしてくれるのです。

しかも、そのサービスが全て無料で受けられるというのはとても心強いですよね。

紹介手数料の仕組み!

ただ、ここで一つ疑問が残ります。

なぜ介護士の転職サイトはこのようなサービスを無料で行うことができるのでしょうか?

それには、転職サイトが紹介している介護施設から受け取っている「紹介手数料」というものがあるからなんです。

つまり、求人情報を載せている介護施設側からお金を受け取ることで介護士の転職サイトは運営されているのです。

では、ここではそんな気になる紹介手数料の仕組みをこっそりと教えたいと思います。

まず、介護士の転職サイトのメリットから紹介したいと思います。

介護士の転職サイトのメリット

やはり介護士の転職サイトのメリットは、

  • 良い人材、その施設に合った人材を紹介することで紹介手数料が受け取れる
という事ですよね。

介護士の転職サイトが能力の高いエージェントを雇って転職を考えている介護士のサポートをする理由は、もちろん介護士の希望にそった介護施設を紹介する為ですよね。

そして、実際に介護士が転職面接を受けて、晴れて採用となることで紹介手数料を受け取ることができるという仕組みになっているのです。

つまり、どんなに一生懸命紹介をしても、採用とならなければ報酬は発生しないというわけです。

その為、転職サイト側もしっかりとサポートをする必要があるのです。

介護施設側のメリット

逆に、介護施設側は介護士の転職サイトに求人情報を載せることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

それは、

  • 介護士の転職サイトを利用することで、新たな採用者を探す手間を最小限に抑える
という事です。

介護施設側としては、もちろん求人を出すのになるべくお金はかけたくありませんよね。

実際にハローワークへ求人を出す場合に、掲載料は発生しません。

しかし、ただ無作為に求人を出すことで、実際に仕事に向いていない人、介護施設にあっていない人も応募をしてくることになります。

そうなると、介護施設側としては、もちろん一人一人きちんと面接をしたり、その後合否を通知するなど多くの人員と手間をかけなければならなくなってしまうのです。

しかし、介護士の転職サイトを利用することで、エージェントがきちんとその介護施設に合った人を紹介してくれるので、介護施設側も余計な手間をかけずに優秀な人材を集めることができるというわけです。

その為、実際に採用になった時の紹介手数料も、多くの応募者にかかる人員や手間に比べればまだよいものだと考えているのです。

なぜ介護士の転職サイトを利用する側はエージェントのサポートまで無料で受けることができるのか、よくわかったと思います。

転職サイトなど上手に利用しよう!

それには、転職サイト側と介護施設側の両方のメリットがあるからなのです。

転職サイトの紹介手数料は実に紹介した人の年収の30%~50%といわれています。

つまり、介護士の転職サイト側は、一人紹介することで100万円前後の紹介手数料を得ているという事になるのです。

さらに、求人情報を掲載する事で掲載料もかかるわけですから、最近転職サイトや専用のエージェントが人気なのもうなづけますよね。

もしも介護士の転職サイトを利用する際には、紹介手数料の仕組みはきちんとしているので安心してしっかりと利用して希望に合った求人情報を見つけましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA