1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫介護士転職に成功する為の履歴書:書く時の注意点編

介護士転職に成功する為の履歴書:書く時の注意点編

介護士の転職にかかわらず、履歴書というのは必要になってきますよね。

例え常に人員不足といわれていて求人の多い介護職でも、条件の良いところには一人の求人に対しても多くの人が集まり、結果競争率が高くなります。

介護施設側から見ても、履歴書というのは採用判断としてとても重要なものになってきます。

では、実際に希望の介護職への転職に成功するためにはどのようなことに注意をして履歴書を書けばいいのでしょうか?

履歴書を書く時の注意点する点

介護職の転職を考えた時に、履歴書を書くときに注意したい点といえば、

  • 全体的の見た目
  • 学歴、職歴
  • 志望動機
  • 免許、資格
この辺りを特に見ていくといいでしょう。

注意点① : 全体的の見た目

まず、全体的な見た目です。

履歴書を書くとき、どのように書いていますか?

最近ではパソコンも普及し、履歴書もパソコンで作成できるようになりました。

しかし、面接の際にパソコンで作成した履歴書というのはあまりいい印象を与えません。

介護士転職にかかわらず、履歴書は手書きで書くようにしましょう。

もちろん、手書きで書く場合には、なるべく丁寧な字を心がけます。

例え字に自信がなくても、丁寧に書こうとする意気込みが通じるような履歴書にするようにしましょう。

注意点② : 学歴、職歴

次に大切になってくるのが学歴・職歴です。

基本的に学歴と職歴は別項目にします。

学歴の場合には、たとえ介護職への転職とは関係がなくても、漏れのないようにしっかりと書きます。

次に職歴ですが、こちらは採用の判断理由としてとても重要になってきます。

なぜなら、今までどのような仕事(介護施設など)に携わり、どのような実務経験をしてきたかということがわかるからです。

転職以前も長く介護職に従事していれば、即戦力として期待ができるからです。

職歴を書くときに、勤めた期間が短い場合、省略してしまう人がいます。

理由としては、短期で辞めたとわかるとマイナスイメージを与えてしまうからです。

しかし、あとで勤めていたことがわかると職歴詐欺とみなされ、良い印象を与えませんので、たとえ短期で勤めていたとしてもしっかりと記入し、質問された場合にはその理由などを話すといいでしょう。

注意点③ : 志望動機

志望動機も履歴書の中でも重要なポイントとなります。

なぜなら、どのような思いをもってこの介護施設への転職を希望したかということが一目でわかるのがこの志望動機だからです。

その為、なるべくその枠全体を埋めるよう文章は長めに、そして丁寧に書くようにしましょう。

ただ、志望の動機が求人情報を見て給料がよい・残業がない・休みが多いなど、あからさまなものは絶対に書いてはいけません。

たとえそのような理由だったとしても、もちろん動機不純とみなされて採用されにくくなります。

なるべくなら、この介護施設の特色を見て転職を希望したというような、その施設でないとだめだ・その施設だからこそ転職したいという風に書けるといいでしょう。

注意点④ : 免許、資格

免許、資格も採用をするうえで重要な判断ポイントになってきます。

もちろん介護の求人の場合、求められる資格・免許がある場合があります。

その場合には、求人条件に書かれてい資格は最低でも書かなくてはいけません。

他にも、ケアマネージャー・介護福祉士・ヘルパーなどの資格は例え求人条件に書かれていなくても率先して書いておくようにしましょう。

逆に、介護職をするうえで必要のない資格は特に書く必要はありません。

ただ、自動車免許に関しては、例え求人内容にある仕事内容に自動車の運転がなくても、実際に必要になることもあるので書いておくといいでしょう。

もしも免許・資格が少ない場合には、今持っているものではなくこれから取得予定のものがあればそちらは(予定)として書いておいてもいいと思いますよ。

そして、たとえ求人条件に書かれている資格などを今持っていなくても近く確実に取得予定なら絶対に書いておく必要があります。

書かなければ、求人条件を満たしておらず、不採用になってしまうからです。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護職へ転職をする場合、面接やそれまでの職歴・そして資格なども大切ですが、履歴書の記入も細心の注意が必要です。

せっかくのあなたの魅力も履歴書の書き方ひとつでマイナスになってしまうこともあるのです。

介護職への転職を考え、求人情報から希望の転職場所を決めたら、面接前にまず履歴書からしっかりと書くように心がけましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA