1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. ≫介護士の求人・転職サイト利用時の注意点

介護士の求人・転職サイト利用時の注意点

介護士として転職を考えた時に便利なのが介護士の求人・転職サイトですよね。

特に専属のエージェントが在籍している求人サイトであれば、あなたの希望に沿った求人情報を探してくれたり、介護施設に転職が決まるまでサポートしてくれます。

そんな便利な介護士求人転職サイトですが、利用するときには、いくつかの注意点があります。

介護士の求人・転職サイト利用時の注意点

それはどのようなものなのでしょうか?

  • 自分のペースで転職活動ができない
  • 専属エージェントが自分と合わないこともある
  • なかなかエージェントが求人を紹介してくれない
などという点が挙げられます。

自分のペースで転職活動ができない

まず1つ目が、自分のペースで転職活動ができないという事。

一度介護士の求人サイトに登録し、希望の介護施設を専属のエージェントに伝えると、もちろんエージェントはあなたに合った介護施設を紹介してくれるでしょう。

そんな時、あなた自身がゆっくりと応募などを決めたいにもかかわらず、エージェント側は少しでも早く、そして多くの採用を取りたいため、あなたの都合を考えずに話を進めてくるという事があります。

もちろん、すぐにでも介護士として転職を考えているのであれば、逆にありがたいことではありますが、自分のペースで転職活動を薦めたいという人にとっては難しいかもしれません。

専属エージェントが自分と合わないこともある

次に、専属のエージェントが自分と合わないこともあるという事。

もちろん一度専属のエージェントがつけば、あなたを全面的にサポートしてくれるでしょう。

しかし、どんなに相手はあなたのために一所懸命に動いても、どうしても性格の不一致などで、希望とは違う介護施設などを紹介してくる人もいますし、直接やり取りをするときにもなんだか話しにくいと感じる人もいるでしょう。

これは人間関係の話になるので仕方ありませんが、やはり自分にあったエージェントの方が自分の希望に合った求人を見つけやすいですし、相談もしやすいと思います。

もしも担当になった専属エージェントが自分とどうしても合わないと感じたら、求人サイトの方に直接話をすれば変えてもらう事もできますのでその場合には遠慮なく言いましょう。

なかなかエージェントが求人を紹介してくれない

最後に、なかなか求人情報を紹介してくれないという場合。

一度介護士の求人・転職サイトに登録すると、あなたの希望などをまず専属のエージェントと話し、それに合わせてあなたに合った介護施設を紹介してくれますよね。

しかし、もちろんそのエージェントはあなただけではなく複数の人のサポートを常にしているわけです。

そして、どうしても転職に対して意欲的な人に力を入れてサポートしがちになってしまいます。

その為、「のんびりと転職先を探せれば」なんて言う雰囲気を見せると、求人情報をなかなか紹介してくれなくなるという事もあるのです。

転職サイトなど上手に利用しよう!

もしも介護士転職求人サイトを利用するときには、エージェントとの信頼関係をしっかりと結ぶこともよい転職先を紹介してもらえる方法の一つでもあるのです。

信頼関係さえ結べれば、求人情報には載っていない情報を教えてくれたり、本来であれば採用が難しいような介護施設でもエージェントの薦めで採用が決まるなんていう事も少なくないのです。

もしもあなたが介護士として転職を考えていて、介護士の求人・転職サイトを利用使用と考えている場合には、まずは信頼できる大手の求人サイトからいくつか登録をすることをお勧めします。

そして、登録後に専属のエージェントが付いたら、なるべくその人と希望をする条件などをしっかりと話し合い、の信頼関係を築き、より自分に合った介護施設を紹介してもらえるように努力しましょう。

もちろんエージェントがいるからとその人任せにせず、自分でもきちんと求人情報を集めたりすることも忘れないでくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA