1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. タイプ別おすすめの転職手段
  4. ≫経験を活かし年収アップを目指す経験者の方

経験を活かし年収アップを目指す経験者の方

介護士の仕事といわれると、まず真っ先に思い付くのが、とてもつらい仕事だという事ですよね。

いわゆる3K(汚い・給与が安い・きつい)といわれています。

介護の仕事自体が汚いもの・きついものというのは職業柄しかたのないことですし、実際に介護士として働いている人は、もちろん了承したうえで仕事をしています。

しかし、やはり気になるのが給与面ではないでしょうか?

介護士の仕事は、つらいものにもかかわらず、他の業種と比較すると給与が安いという事がほとんど。

それは求人情報で他の職種と給与面を見ればすぐにわかると思います。

実際に仕事のつらさと給与の安さで転職をする人が多いというのも介護士の特徴なのです。

しかし、給与が平均的に安いといわれている介護士の中でも、たくさんの給与をもらっている人がいるのです。

年収アップを目指す

では、介護士の仕事に就きながら年収アップを目指すためにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 資格を取る
  • 同じところに長く勤める
  • 転職をする
実際に年収アップに成功した介護士の方に聞いてみると、このような返事が返ってきます。

資格を取る

まず大切なのが、資格を取るという事。

介護士になるメリットの一つとして、資格がなくても仕事に就けるという事ですよね。

しかし、もちろん資格というのは大切なもので、中には介護福祉士という国家資格に当たるものもあります。

求人情報を見ると、応募条件に要資格の場合もありますし、逆に資格がなく未経験でもよいという事もあります。

ただ、介護施設側としては、少しでも経験があったり、資格を持っている人の方が即戦力となるわけですから必要だという事はわかりますよね。

そしてそういう人をより多く集めるために、資格を保有している人に対して「資格手当」を出すところも少なくありません。

これは、求人情報に記載されていることも多いので、資格を持っている人は求人を見るときに必ずチェックしておきたいところです。

金額は介護施設によって違いますが、多いところでは一つの資格に対して数万円の手当が出ることも。

その為、年収をアップさせるためには、より難度の高い資格を取るという事も大切です。

>同じところに長く勤める

次に、同じところに長く勤めるという事も年収アップを目指す一つの方法です。

日本の会社の多くは、長く勤めれば勤める程その力を認められ、役職がついたり給与がアップしたりしますよね。

これは介護士の仕事でも同じなんです。

介護士というのは、転職をする人が多い仕事でもあります。

しかし、同じ介護施設でキャリアを積めば積むほど給与は上がっていきますし、ある程度勤め上げれば責任のある役職を与えられ、それに伴い年収アップも見込めるというわけです。

>転職をする

最後に、転職をするという方法もあります。

でもこれ、先ほど話した「同じところに長く勤める」とは真逆の内容になっていますよね。

これはなぜなのかというと、介護施設によって対応が違うからなんです。

例えば、長く勤めれば役職をもらえるところもありますが、家族経営で小さな施設などでは、身内が役職に就くことが多くどんなに長く勤めても上に上がることは難しくなります。

その為、より上を目指す人は転職を考える人が多いのです。

そして、一つの介護施設でキャリアアップをして、その経歴や資格などを活かしてより条件の良い施設に転職をすることで年収アップが見込めるのです。

もしも同じところに長く勤め、給与アップも頭止めになってしまっていたら、他の施設の求人情報を見てみてはいかがですか?

しっかりとキャリアを積んでいれば、もっと条件がよく給与の高い求人情報はいくらでもあるのではないでしょうか?

ある程度経験を積んでからの年収アップを目指すなら、多くの求人情報を比較して、条件の良いところを探しての転職も考えてみてはいかがですか?

転職サイトなど上手に利用しよう!

ただここで一つ注意しておきたいのが、求人情報に書かれている給与が本当にもらえるのかどうかということ。

介護士というのは常に人手不足で転職者が多く、その為施設によっては常に求人を出しているところもあります。

その中には、人を集めるために本来であればすぐにもらえないような金額を求人情報に記載さしていることもあるのです。

例えば、求人情報に書かれている給与は、夜勤や残業が含まれているケースなど。

実際に求人情報に書かれている給与と実際にもらえる給与に違いがあることに不満を持ち、また転職をする人も少なくないのです。

その為、もしも転職を考える場合には、聞きにくいかもしれませんが、あらかじめ給与面ははっきりとさせておいた方がいいでしょう。

介護士というのは、基本的に給与は低いと思われがちですが、努力次第で他の職種と同じかそれ以上に年収をアップさせることも十分に可能なのです。

自分の経験や資格、能力を考え、年収アップを目指していきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA