1. ホーム
  2. 介護求人・転職サイト一覧
  3. おすすめポイント
  4. ≫キュアケアダイブのおすすめポイント

キュアケアダイブのおすすめポイント


おすすめ度
4
介護士の求人数  調査中
介護求人の対応エリア 全国
特徴 外国人の雇用も積極的
キュアケアダイブは2017年6月に新たにサービスを始めた介護士転職求人支援サイトです。

まだ立ち上がったばかりなので紹介求人数や紹介地域は限定されていますが、それでも介護士として転職を希望している多くの人の注目を集めているサイトです。

その理由としては、介護の分野で著名の鎌田實氏を顧問に迎えているという点もありますが、もちろんそれだけではありません。

キュアケアダイブのおすすめポイント

では、キュアケアダイブのおすすめポイントを挙げてみましょう。

  • 各分野のプロがサポートをしてくれる
  • 自分に合った面談スタイルが選べる
  • 首都圏の介護求人が多い
このようなことが挙げられます。

各分野のプロがサポートをしてくれる

まず、各分野のプロがサポートをしてくれるというおすすめポイントが挙げられます。

普通、介護士転職求人支援サイトというと、人事のプロや介護士の経験者などがコンサルタントなどを務めていることが多いものですよね。

しかし、キュアケアダイブの場合は、医療・介護・人事・経営のプロと、その分野に精通した人が専任の担当として介護士としての転職をサポートしてくれるのです。
つまり、その時々で自分に合ったプロがフォローをしてくれるので、安心して転職に専念することができるというわけですね。

もちろん、求人紹介はもちろんですが、応募後の面接対策や介護施設との交渉など、細かなところまでしっかりとサポートしてもらうことができます。

自分に合った面談スタイルが選べる

次に、自分に合った面談スタイルが選べるというおすすめポイントがあります。

介護士転職求人支援サイトというと、登録をすると専任のキャリアコンサルタントなどがつき、まずは面談が行われますよね。

しかしこの面談方法がサイトによって実に様々。

電話だけで面談が終わってしまう事もあれば、指定した場所に直接コンサルタントが来てくれて面談を行うということもあります。
でも、はっきり言って介護士として転職を希望している人によって面談の希望スタイルは様々ですよね。

もちろん自分がどのような条件の介護施設に転職したいかを相手に伝えるということは同じです。

しかし、直接担当者の人と会って話をしたいと考えている人もいれば、時間がないので電話だけで済ませたいという人もいます。
それなのに、自分の希望に合わない面談をされても、本当にコンサルタントは自分のことをわかってくれているのか不安に思うこともあるのではないでしょうか?

キュアケアダイブでは、そんな不安を解消するために、面談方法を自分で選べるようになっているのです。

しかも選べる面談方法は「来訪面談」「出張面談」「電話面談」「WEB面談」の4種類。

出来ればより意思の疎通を図ることができる来訪面談がおすすめですが、時間の都合がつかない場合は電話面談やWEB面談が便利ですね。

首都圏の介護求人が多い

最後に、首都圏の介護求人情報が多いということが言えます。

とはいっても、キュアケアダイブはまだサービスを始めたばかりの介護士転職求人サイト。

取り扱う求人数も少なく、地域も首都圏を中心に埼玉や千葉、神奈川と限られています。

しかし、逆を言えば発展途上のサイトなので、これからどんどん扱う求人情報や地域を広げ、いずれ大手サイトになってくれることを期待したいですね。

キュアケアダイブはおすすめ

キュアケアダイブはまだ開設されたばかりの介護士転職求人サイトです。

それでも、多くの注目を集めているのには、様々な理由があります。

今は、首都圏を中心とした求人のみとなっているので、首都圏以外で介護士として転職を考えている人には使いづらいサイトかもしれません。

しかし、これから十分に大きくなっていく要素を持ち合わせているので、まずは首都圏で介護士として転職を考えている人は、登録だけでもしておくといいかもしれませんね。