1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. 介護求人・転職サイトに登録後の流れ
  4. ≫② 担当キャリアアドバイザーと面談

② 担当キャリアアドバイザーと面談

介護士として転職をするために便利な介護士転職求人サイト。

しかし初めて登録するときには、抵抗があるという人もいると思います。

もちろん登録せずに利用することもできます。

しかし、介護士の転職先の求人の閲覧はできますが、やはり実際に希望の求人情報を見つけたのなら登録しておいた方がおすすめです。

介護士転職求人サイトに登録をするためにはまず基本情報や転職するための求人の条件などを登録します。

すると、次に担当のキャリアアドバイザーとの面談をすることになります。

もちろん、特にキャリアアドバイザーのアドバイスを受けたくない・受ける必要はないという場合には、受けないという方法もできます。

しかし、初めて介護士転職求人サイトを利用するのであれば、無料で利用できるのでキャリアアドバイザーのサポートは受けておいた方がいいでしょう。

担当のキャリアアドバイザーからは登録後まず直接連絡があり、面接をするという流れになると思います。

担当キャリアアドバイザーと面談

面接方法にはいくつか種類があります。

例えば、

  • 直接会って面接をする
  • 電話で面接をする
  • メールでのやり取りをする
というものがあります。

直接会って面接をする

もちろん介護士転職求人サイトにもよりますが、サイトによっては担当のキャリアアドバイザーと直接会って面談を受けることもできるところもあります。

最初は電話やメールなどで日程や場所を決定し、その場所で面接をするという形になります。

場所などによってどうしても直接面談できないという事もありますし、自身が直接での面談を受けたくないという場合もありますが、出来れば一度くらいは直接会っておいた方がいいでしょう。

直接会うことによって、担当のキャリアアドバイザー自身もよりあなたの人となりを知ることが出来るようになります。

もちろん介護士としての転職や求人の話のほかにも世間話も混じることもあるでしょう。

そうして直接話をすることによって、担当のキャリアアドバイザーとの信頼関係も気づきやすくなりますし、何よりもキャリアアドバイザー自身があなたのことを知ることによってよりあなたの希望に沿った転職先の求人情報を探しやすくなるのです。

電話で面接をする

次に、電話での面談です。

どうしても直接会うことが出来ない、という場合には電話での面談となると思います。

特にまだ前職を退職していない場合にはなかなか面談のために仕事を休んで時間をとるという事は難しいと思います。

そんな時には電話で面談をするようにしましょう。

お互いの時間が合えば、仕事の合間を縫って面談をすることもできますし、家に居ながらにしてリラックスした状態で面談を受けることが出来ます。

直接会うことはできませんが、直接電話で話すことでこちらの希望などをきちんと伝えやすいのではないかと思いますし、話をすることで担当のキャリアアドバイザーもあなたのことをよく知ることが出来ると思います。

メールでのやり取りをする

最後にメールでのやり取りです。

出来れば担当のキャリアアドバイザーとの面談は直接会ったり電話をすることが望ましいものですが、どちらも難しい場合にはメールでのやり取りとなると思います。

メールの場合、こちらの気持ちなどを伝えることはとても難しくなると思います。

その為、なるべく詳しく担当キャリアアドバイザーの質問に答えることを考え、詳しく自分自身の希望を伝えられるようにしましょう。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護士として介護士転職求人サイトを利用して転職を考えた場合、担当キャリアアドバイザーとの信頼関係をしっかりと築くことは、その後自分の希望に沿った介護施設を見つけるかどうかに大きくかかわっています。

もちろんあなたが真剣に介護士として転職を考えているのであれば、もちろん担当キャリアアドバイザーもアドバイスを惜しみません。

担当キャリアアドバイザーとの面談は、自分の希望などをきちんと伝えられる大切な場になります。

その為、ただ面談だからと軽く考えずにしっかりと自分の介護士としての転職への気持ちを伝えましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA