1. ホーム
  2. 介護士転職マニュアル
  3. ≫ベストな介護士転職するタイミング時期とは?

ベストな介護士転職するタイミング時期とは?

今働いている介護施設からの転職を決意したら、次に考えなければいけないのは転職をするタイミングですよね。
このタイミングが難しいです。

やめるだけだから、別に自分の都合でやめてしまってもいいのではないか!とも思いますが、実際にはなかなかそうはいきません。円満に退社できるように勧めていきましょう!

まず他の会社と同じように、直属の上司に相談して辞める時期を決めるということが必要です。
覚悟しておくのが上司に止められることが多いです!
今現在、人手不足と言われていて尚且つ、介護士は更に人手が不足している状態です。辞めると決めた以上、しっかりと上司と話して良いタイミングにしていきましょう!

介護士転職市場のタイミングとは?

では、介護職から転職をする際に、ベストなタイミングとはいつなのでしょうか?
いくつか挙げていくと、

  • お正月やゴールデンウィークなどの連休を避ける
  • 人手が足りている時
  • 賞与が出た後
このような時期に転職をするのがベストのようです。
まず、

お正月やゴールデンウィークなど

の連休前後はさけたほうがいいでしょう。

連休などはさけ、比較的落ち着いた時が良い?

介護職というのは、業種にもよりますが、ほとんどの場合は連休に関係なく仕事がありますよね。
その為、休みがなかなか取れないというのも悩みの一つでもあります。
中には連休の休みが取れないということで転職を考える人もいるのです。

しかしよく考えてみてください。
連休前にやめてしまうということは、連休時期に新しい介護士の人を募集するために求人を出さなくてはならないということになりますよね。

もちろんやめる側も、連休時期の忙しい時期に合わせて次の求人を探さなくてはいけなくなります。
はっきり言って、ただでさえ忙しい連休の時期に求人を出すというのはとても大変なことなのです。

その為、もしも連休前後に転職を考えていると話しても、あまりいい顔はされないでしょう。
少なくとも、連休などはさけ、比較的落ち着いた時期を選んで転職を考え、求人情報を見るようにしましょう。ただ介護士は人手不足で悩まされている業界なので求人は比較的に1年通して出ているがボーナス後などが求人が増える傾向があるのでねらい目です!

そして一番大切なのは、人手のバランスです。
介護職というのはいつでも人員不足が悩みの種ですよね。

先ほどもお伝えした通り、常に求人を出しているところも少なくありません。
施設によっては、本来必要な人員が足りておらず、とても大変だというところもあると思います。

求人情報に書かれていたシフト内容を鵜呑みにして就職したけれど、実際には求人内容は全く守られておらずに転職を希望する人も少なくありません。

でも、ただでさえ人手が足りないのに、さらに辞められてしまっては施設側もとても大変になりますよね。
今まで一緒に頑張ってきた同僚にもさらに負担をかけることになるのです。

その為、もしも転職を考える時期に余裕があるのであれば、せめて人手がある程度足りている時期を見計らって上司などに伝えるといいでしょう。

もしもそこで「人が足りていないからもう少し待ってほしい」といわれても、きちんと退職時期を定めてもらえるのなら、承諾してもいいと思います。

ただ、すぐにでも転職をしたい・人員が増える見込みがないというのであれば、気にせずに転職を伝えてもいいでしょう。

賞与をもらった後が良い?

意外と多いのが、賞与をもらった後ということ。

上の方で少し触れましたが賞与をもらった後というのは、求人が増える傾向にあるのです。
やはり、折角会社をやめる・転職をするのなら、せめて賞与をもらってからと考える人が多いというのは頷けますよね。

そこで、賞与支給後というのは、転職をする人が増えるとともに、求人も増えるのです。

その為、この時期に転職を考えるのは、次の仕事を見つけやすいとともに良い条件の求人も比較的豊富なのです。
介護職に限らず、転職を考える場合にはベストなタイミングというものがあります。

もちろんそのタイミングを見計らうのか、自分の意思を通すのかはあなた次第です。

ただ、もしも同じ介護職での転職を考えているのであれば、出来ればタイミングを見計らって円満退職をした方がよいでしょう。
会社の都合と自分の都合との折り合いをつけて、双方が納得できる時期に転職をすることができるといいですね。転職は体力がいりますが決して、ダメなわけではありません!自身を持ってより良い転職活動してください!

介護士の転職支援会社を上手に活用して、十分に情報収集してから入職先を決めるようにしましょう
おすすめの介護士転職支援会社としては、下記が挙げられます。

上記会社は、求人が充実しており、専門のキャリアアドバイザーも数多く在籍しているので、求人の紹介はもちろん、自分は介護士に向いているのかどうかや転職のタイミングも含めて相談に乗ってもらうことも可能です。ぜひ有効活用しましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA