1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. 介護求人・転職サイトに登録後の流れ
  4. ≫介護士求人・転職サイトの登録の流れを解説します!

介護士求人・転職サイトの登録の流れを解説します!

介護士として転職を考えた時、とても便利な介護士転職求人サイト。

もちろん登録しなくても求人情報を見ることが出来るサイトは多いですが、やはり本気で介護士としての転職を考えるなら登録しておいた方が様々なサービスが得られるのでお勧めです。

しかし、ただ求人を見るだけなら気軽にできますが、登録となるとちょっと敷居が高いようなきましますよね。

でも、介護士転職求人サイトは簡単に登録することが出来ます。

介護士求人・転職サイトの登録の流れを解説します!

簡単に流れを見ていくと、

  • 個人情報を登録する
  • 希望する求人条件を登録する
  • 持っている資格などを登録する
  • 自己アピールなどを登録する
このような内容をサイトに合わせて登録していくことになります。

個人情報を登録する

まず最初に個人情報を登録します。

初めて登録するときには、個人情報を登録するのに抵抗があるという人もいるかもしれませんが、今後エージェントなどにサポートしてもらったり、履歴書などと違ったりしたりと後々困ることもあるので、きちんと正しく書きましょう。

希望する求人条件を登録する

次に、希望する求人条件を登録します。

ほとんどのサイトの場合には、希望雇用形態は選択制、他にはどのような介護施設を希望しているのか(特別養護老人ホームやデイサービス・介護老人ホームなど)、もちろん勤務地や介護施設の規模(どのくらいの利用者のイリス説なのかなど)を細かく書くことになります。

もちろんどのくらいの時間勤めることが出来るのか、残業はできるのか、夜勤はできるのかなどの条件も詳しく書きます。

より詳しく書くことによって、担当となるエージェントもあなたに合った介護施設を探しやすくなるのでなるべく細かく書くようにしましょう。

その時に、前職や職歴、そこで経験した職務内容や役職などを書く欄があることもあります。

持っている資格などを登録する

次に、持っている資格などを書きます。

こちらも介護士として必要な資格はチェックタイプになっていることが多いようです。

ただ、介護士と一言に行っても、様々な職種がありますよね。

その為、一見介護士とは関係なさそうな資格でも介護施設で仕事をしていくうえで役に立つものもあるので、つたえておくのもいいと思います。

自己アピールなどを登録する

最後に、自己アピールの登録をします。

自己アピールの場合は最初は任意という事が多いようです。

でも、やはり面接と同じで自分の強みはしっかりと相手に伝えておく方が後々役に立つという事もあります。

例えば、聞き手上手なので話好きの利用者の方に喜ばれた、チームワークで行う仕事が好きで、よくリーダーシップをとって周りと連携して仕事をこなしてきた、昔からおばあちゃん子でお年寄りと接することが大好きなど、前職の経験や介護に対する思いなどをきちんと書いておくといいですよ。

介護士として転職を考えた場合、今では多くの人が介護士転職求人サイトに登録をして有効活用しているようです。

ただ、初めて介護士転職求人サイトに登録するというと、なかなか思い切りがつかないこともありますよね。

しかし、登録自体はそう難しくはなく、数分程度で登録することが出来ることがほとんどです。

登録する際には、必ず登録する必要のある必須部分と、登録しなくてもいい部分があると思います。

転職サイトなど上手に利用しよう!

初めて介護士転職求人サイトに登録するとなるとなるべく余計なことは書かない方がいいのではと思ってしまう人もいるかもしれません。

でも実際には多くの情報を書いておくことでのちに担当となるエージェントにも情報が伝わりやすくなりより自分に合った求人情報を探してもらい安くなります。

もしも介護士として転職を考えているのであれば、まずは大手の介護転職求人サイトや良く知られた求人サイトなどから、いくつか登録していってみましょう。

もちろん一度登録しても解約することもできるので、とりあえず転職を考えるなら登録をしてみましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA