1. ホーム
  2. 求人・転職サイトの活用法
  3. 介護求人・転職サイトのメリット
  4. ≫メリット11 : スムーズな退職交渉アドバイスをしてくれる

メリット11 : スムーズな退職交渉アドバイスをしてくれる

介護士転職を考える場合、まずはハローワークや求人雑誌などで求人情報を収集しますよね。

しかし、すでに前職を退職をしていればいいのですが、まだ別の介護施設に勤めていながら次の転職先の求人を考えているという場合もありますよね。

介護士というのは、転職を考えていても、他の職種と同じように、ただ施設側に「辞めたい」といえばすぐにやめることが出来るわけではありません。

会社などを退職、転職するときには様々な手続きや、退職をする際の順書、そして引継ぎなどもあるため一定期の期間が必要になってきます。

しかし、初めて介護士を転職する場合には、前職を退職する際にどのように順序だって退職を勧めればいいかわからないという人も多いと思います。

実は、介護士転職支援求人サイトのエージェントは、スムーズに退職ができるようにアドバイスをしてくれるのも大きなメリットとなるのです。

スムーズな退職交渉アドバイスをしてくれる

では、前職を退職する際にどのようなアドバイスをしてくれるのでしょうか?

  • 退職の伝え方
  • 退職届の書き方
  • 退職交渉
このような事を介護士転職支援求人サイトのエージェントからアドバイスしてもらえます。

退職の伝え方

まず、次の介護施設の転職を決めた時に一番悩むのが、退職の伝え方です。

もちろん最初に伝えるのは直属の上司になるわけですが、急に「辞めたい」などと話を勧めると角が立ってしまうので、なるべく穏便に、そしてもしも退職をしたい日、次の転職先への就職日が決まっている場合には、少なくとも1か月前までには話すようにします。

退職届の書き方

次に、退職届の書き方です。

退職届の書き方は、介護施設によって変わってきます。

一から自分で用意する場合もありますし、介護施設によっては専用の用紙が用意されていることもあります。

初めて退職届を書く場合には、戸惑うことも多いと思いますが、そんな点も専属のエージェントがきちんとアドバイスをしてくれるので安心して書くことが出来ます。

退職交渉

最後に、退職交渉です。

介護施設というのは、常に人手不足で、しかも長く勤めあげていた入り、優秀な人材であればあるほど施設側も手放したくないというのが本音です。

その為、もしも直接退職の意思を伝えたとしても引き留め似合うことも少なくありません。

そんな言葉についつい返事を長引かせてしまい、結局退職が遅くなってしまうなんて言うこともありますしなかなか辞めにくくなってしまうなんて言うことも少なくありません。

しかし、強引に退職を勧めてしまうとどうしてもわだかまりが残ってしまいますよね。

この場合、専属のエージェントに相談をすることで、どのように話を勧めれば、上司の気分を害さずに円満にやめることが出来るかをアドバイスしてもらうことが出来ます。

他にも、前職から転職をするためには様々な手続きが必要になってきます。

例えば、会社から受け取らなくてはならないもの、逆に会社に返却をしなければならないものなど、結構多いので忘れがちなので注意が必要です。

転職サイトなど上手に利用しよう!

介護士として転職を考えた時に、まずは自分に合った求人情報を探すこと、そして今の介護施設をやめることだけで頭がいっぱいになってしまいがちですが、実際に介護士として転職をするとなると様々な手続きなどが待っています。

さらに、ただ辞めるだけでは、次の転職先が決まっても、やはり気分的にすっきりしませんよね。

介護士として転職を考えた場合、あらかじめ介護士転職支援求人サイトにいくつか登録しておくと、専属のエージェントが希望の求人情報を探してくれるだけではなく、求人情報には載っていない詳しい情報を教えてくれたり、希望の求人先へ実際に転職が決まるまでしっかりとサポートしてくれるのです。

無料で利用できることがほとんどなので、介護士として転職を考えたら、ぜひ自分に合った介護士転職支援求人サイトに登録をしておきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA